お知らせ

 Hちゃんは、6歳の幼稚園年長さんの女の子です。「くぬぎの森」の近くに住む、大人しい恥ずかしがり屋さんです。
彼女は初日のためか、何を聞いてもうなずくばかりです。しばらく様子を見ていたら、アトリエの絵画より工作に興味がある様でした。そこで、石膏粘土と色々な素材を机上に出してみました。すると、表情は一変し、粘土を触りながら笑顔で作り始めました。制作中には、お家で飼っている兎の話を嬉しそうに話てくれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加