お知らせ
 

「 ペンとインクで枯葉を描こう 」高校1年美術

4時間で仕上げる授業です。みなさん上手にできました。普段はあまり使わないペンとインクなので熱心に取り組みました。鉛筆や絵の具の画材に飽きてきていたのでしょう。
思春期の生徒たちは、受験や定期テストなど
毎日のように評価される日々を過ごしています。また、デッサンなど基礎造形を学んでいる事もなく自分の表現力に自信が持てません。人物画の様に、似てる、似てないと言う判断し易い題材は尚更です。しかし枯葉は違います。多少の形状の違いは気にする必要も無く、明暗の変化と葉の基本的な構造が正しく表現されていれば、美しく仕上げる事が出来ます。真っ黒になっても、明暗の変化が正しければ枯葉に見える事を伝え、陰影を描き込みすぎる事に躊躇しない勇気を伝えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加